漫画バンクで「終末のワルキューレ」を全巻無料で読める?漫画タウンの最新話配信状況も

終末のワルキューレ全巻無料

漫画「終末のワルキューレ」は漫画バンクで全巻無料で読めるのか調査!

一番お得に読む方法やコミックシーモアなどのアプリや漫画バンクなど違法サイトでの最新配信状況を調査しお届けします。

こんな悩みを3分で解決!

  • 「終末のワルキューレ」を1話から全巻最安値で読みたい!
  • 無料で読めるサイト・アプリの一覧が知りたい
  • 違法サイトで無料ダウンロードできる?

漫画「終末のワルキューレ」を最新巻まで全巻読みたい方へ無料の配信状況をお届けします。

電子書籍サイト・アプリ、漫画バンク・rawなど海賊版違法サイトで調査しました!

漫画「終末のワルキューレ」を漫画バンク・漫画タウン・エフベイなどの違法サイトで読んだり、zip・raw・pdfでダウンロードして全巻無料で読むことはできるのでしょうか?

▼主な違法ダウンロードサイト▼

  • 漫画バンク
  • Fbay(エフベイ)
  • manga raw

調査したところ現在違法サイトで「終末のワルキューレ」を全巻無料で読むことはできませんでした。

またもし読むことができても海賊版・違法サイトで読むことはおすすめできません。

違法ダウンロードの危険
  • 漫画を違法にアップロードされたと知りながらダウンロードする行為も違法
  • 刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる恐れあり
政府公式サイトでも違法ダウンロードで著作権侵害をすることへの罰則が記載されていたよ。

また違法サイトの利用はスマホやパソコンがウイルスに感染するリスクもあります。

違法ダウンロードという危険な橋を渡らなくてもebookjapanで安全にお得に読む方法があったのでそちらをご利用ください。

クーポンで6巻半額
終末のワルキューレebookjapan公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「終末のワルキューレ」を全巻無料で読めるサイト・アプリはある?

漫画「終末のワルキューレ」を全巻無料で読めるサイト・アプリはあるのか調査し一覧表でまとめました!

漫画「終末のワルキューレ」を配信中のサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
✔1番お得
\クーポンで6巻半額/
無料で試し読み
※登録クレカ不要
コミックシーモア 全巻 \クーポンで70%OFF/
無料で試し読み
まんが王国 全巻 \最大50%還元/
無料で試し読み
booklive 全巻 \クーポンで半額/
無料で試し読み

「終末のワルキューレ」はebookjapan、コミックシーモア、まんが王国、BookLiveで配信中です。

全巻無料で読む方法は残念ながらありません。

でもebookjapanなら「終末のワルキューレ」を全巻一番お得に読めることが分かりました!

ebookjapanがお得な理由
  • 好きな巻が6巻半額で読める
  • 「終末のワルキューレ」を全巻配信中
会員登録 無料
月会費 無料
初回特典 漫画6巻分の50%OFFクーポン
無料配信数 5,000冊以上

登録なしで今すぐタダで読める漫画がたくさんあるよ♪

 ebookjapanなら初回ログイン時にもらえるクーポンで6巻半額で読むことが可能です。

この超お得過ぎるキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

全巻お得に読みたい方はキャンペーン実施中のこのチャンスを見逃さないでくださいね。

クーポンで6巻半額
終末のワルキューレebookjapan公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「終末のワルキューレ」を全巻無料で試し読みできるアプリ一覧

「終末のワルキューレ」を全巻無料で試し読みできるアプリを一覧にしました。

漫画を読む際にまず「試し読み」をしたいという方はこちらを参考にしてください。

漫画アプリ 試し読みの配信状況
ebookjapan
コミックシーモア
まんが王国
BookLive

全巻試し読みができるのはebookjapan・コミックシーモア・BookLive・まんが王国の4つのサービスでした!

まず漫画の内容を試し読みしたい方はこちらで紹介したサービスでお楽しみください!

今すぐ無料で試し読み
※登録・クレカは不要です

↑目次へ戻る

漫画「終末のワルキューレ」のあらすじ

1巻あらすじ

人類は誕生してから進歩がなく、神々は呆れていた。
神々が開いた「人類存亡会議」において、人類に価値なし、滅ぶべしという採決が下りそうになった。
そこに待ったをかけたのが、ワルキュレー長姉ブリュンヒルデだ。
このままでは人類が滅ぼされる為、ブリュンヒルデはある提案をする。
それは「神vs人類最終闘争(ラグナロク)」だった。
ラグナロクとは神と人間による一対一の勝負。
13対13で勝負をし、先に7勝した方が勝利するというルールでのバトルだ。
やるだけ無駄だと神々は呆れていたが、ブリュンヒルデは上手く煽ってラグナロクを開催するよう誘導した。
もちろんそのまま戦っても勝負にはならない為、神にはハンデを、人間には神器錬成を授ける。
こうして神s人間の13番勝負が始まる。
第一試合は北欧神話最強神と目される雷神トールvs三国志最強武将の呂布。
これまでは全力を出し尽くした事がない強者同士の超絶バトルが始まる。
第一試合が終わると、第二試合が始まる。
神々からはオリンポス十二神の主神ゼウスが、人間からは最初の人類アダムが出場する。
ゼウスは凄まじい攻撃をアダムに仕掛けるが、アダムは攻撃を模倣する「神虚視」で反撃。
ゼウス相手にアダムは一歩も引かない戦いを見せる。
第三試合は神々からポセイドン、人類からは剣豪・佐々木小次郎が出る。
ここまで人類は二連敗しており、このままでは人類の敗北は必至。
いくら佐々木小次郎が有名な剣豪とはいえ、同じ剣豪である宮本武蔵に敗北しており無敵というわけではない。
一体ポセイドン相手に佐々木小次郎はどう戦うのか?
このように神々と人類のアツイタイマン勝負が開かれていく。

漫画「終末のワルキューレ」を読んだ感想・口コミ

この作品の面白さは偉人と神の真剣バトルです。神側は伝承通りの技やキャラクターをいかしており、偉人も歴史になぞらえるだけでなく、それを発展させたオリジナルの能力を有しているところが面白いです。アダムのコピーや佐々木小次郎の学習能力などキャラとの能力のマッチ感が非常にいいです。
また、そのキャラたちがなぜその能力を得るに至ったのかの過程も描かれています。ただのバトル漫画ではなく、その人物に至るまでのいきさつや神となった経緯がしっかりと描かれていることで、そのキャラにより好感をもて、バトルへのめり込むことができました。
最新刊では神側の人物が人類代表で出るなど、神対人間の戦いにも神側は一枚岩ではないところ部分があり、ただのバトル漫画ではない伏線もありそうです。神の今後の動きにも不透明な部分があるため今後の展開にも期待大です。
(20代・女性)

過去の偉人と神々による圧倒的なバトルマンガであり、ワクワクする展開が魅力的なマンガです。
作者は、ちるらんや天昇の龍馬といった歴史ファンタジーを得意としていて、その点でもキャラクターが魅力的に描かれています。
ただ、何でかは分かりませんが、キャラクター全てに言えることですが、何故かヤンキーっぽく描かれます(笑)
ただ、豪傑なイメージの呂布や佐々木小次郎、切り裂きジャックなんかは、個人的にはスゴく好きなキャラクターであり、呂布はスピンアウトするほど人気ですが、佐々木小次郎もやってほしいなと思ったりしています。
一方神々も、ギリシャ神話、仏教、イスラム教、北欧神話といった多岐にわたる神々が出てきます。これはこれで魅力的であり、神同士では、強さのランキングはどうなっているか?なんてことも気になったり、次はどの神話のどの神がどんな感じで出てくるのかが気になってしょうがありません。
今後に期待したいマンガのひとつです。
(30代・女性)

人類の存亡をかけて始まったラグナロクですけど、これが凄く面白いです。
神と人間が試合をするわけですけど、このバトルがアツイです。
アルティメットバトルと言っても過言ではないでしょう。
出てくる選手はどれもとんでもない人物ばかりなのですが、印象に残ったのは佐々木小次郎でした。
佐々木小次郎といえば誰もが知る剣豪。でも宮本武蔵に敗北しているんですよね。
剣豪枠で出るなら宮本武蔵だろ?と思いました。
試合中に佐々木小次郎の事が語られていくんですけど、成程、これは強い!と感じました。
相手がオリンポス十二神の中でも最強格のポセイドンが相手だというのに、一歩も引きません。
この超絶バトルは最高でした。
後はインド神話最強の破壊神シヴァvs最強力士の雷電も良かったですね。
強さだけでいえば全神最強か?と感じる程のシヴァ相手に対等以上の戦いをみせる雷電。
どちらもパワーファイターなだけに、その激しいぶつかり合いは最高でした。
(20代・男性)

神話に出てくる有名な神々と人間との超絶バトルが面白いですね。正直初戦から度肝を抜かれました。
というのも最初は緒戦ですし、前座的な試合が行われるかと思っていました。
ところが神々から出てきたのは北欧神話でも最強の存在トール、そして人間界からは三国志最強の武将呂布。
のっけから最強vs最強の戦いが始まっていいの?
この対戦カードってメインイベント張れるレベルだと思うんですけど?と驚きました。
第一試合からこの調子です。
その後の戦いもアツイ戦いばかりで、目が離せませんでした。
こうして試合が進んでいく中、これは!と感じたのはジャック・ザ・リパーvsヘラクレスの試合です。
最初はジャック・ザ・リパー?と驚きました。
確かに名の通った殺人鬼ですけど、真っ向勝負の戦いが出来るんだろうか?と。
しかも相手は超人ヘラクレス。
普通に考えたらヘラクレスの圧勝なんですけど、ジャック・ザ・リパーも搦め手を使って苦戦させるんですよね。
単純な力勝負ではなく、あらゆる手で敵を追い詰めていくジャック・ザ・リパーが見事過ぎました。
とても面白いバトル漫画ですね。
(30代・女性)

漫画「終末のワルキューレ」の作品情報

作品情報
作品名 終末のワルキューレ
作者 アジチカ/梅村真也/フクイタクミ
出版社/レーベル コアコミックス/コミックゼノン
巻数 既刊14巻
公式サイト 「終末のワルキューレ」公式サイト
公式SNS 「終末のワルキューレ」公式Twitter
Wikipedia 「終末のワルキューレ」Wikipedia

↑目次へ戻る

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。