漫画バンクで「ながたんと青と」は全巻無料で読めるのか調査!rawやzipでも見れる?

ながたんと青と全巻無料

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」は漫画バンクやraw、zipで全巻無料で読めるのか調査!

無料読み放題できるサイトやアプリに違法サイトでの配信状況もまとめました。

こんな悩みを3分で解決!

  • 「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を1話から全巻最安値で読みたい!
  • 無料で読めるサイト・アプリの一覧が知りたい
  • 違法サイトで無料ダウンロードできる?

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を最新巻まで全巻読みたい方へ無料の配信状況をお届けします。

電子書籍サイト・アプリ、漫画バンク・rawなど海賊版違法サイトで調査しました!

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」は漫画バンク・海賊版サイトで全巻無料ダウンロードできる?

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を漫画バンク・漫画タウン・エフベイなどの違法サイトで読んだり、zip・raw・pdfでダウンロードして全巻無料で読むことはできるのでしょうか?

▼主な違法ダウンロードサイト▼

  • 漫画バンク
  • Fbay(エフベイ)
  • manga raw

調査したところ現在違法サイトで「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を全巻無料で読むことはできませんでした。

またもし読むことができても海賊版・違法サイトで読むことはおすすめできません。

違法ダウンロードの危険
  • 漫画を違法にアップロードされたと知りながらダウンロードする行為も違法
  • 刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる恐れあり
政府公式サイトでも違法ダウンロードで著作権侵害をすることへの罰則が記載されていたよ。

また違法サイトの利用はスマホやパソコンがウイルスに感染するリスクもあります。

違法ダウンロードという危険な橋を渡らなくてもebookjapanで安全にお得に読む方法があったのでそちらをご利用ください。

1・2巻無料
ながたんと青と
ebookjapan公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を全巻無料で読めるサイト・アプリはある?

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を全巻無料で読めるサイト・アプリはあるのか調査し一覧表でまとめました!

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を配信中のサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
✔1番お得
\1・2巻無料/
無料で試し読み
※登録クレカ不要
コミックシーモア 全巻 \クーポンで70%OFF/
無料で試し読み
まんが王国 全巻 \最大50%還元/
無料で試し読み
booklive 全巻 \クーポンで半額/
無料で試し読み

「ながたんと青と-いちかの料理帖-」はebookjapan、コミックシーモア、まんが王国、BookLiveで配信中です。

全巻無料で読む方法は残念ながらありません。

でもebookjapanなら「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を全巻一番お得に読めることが分かりました!

ebookjapanがお得な理由
  • 「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を1・2巻無料で読める
  • 好きな巻が6巻半額で読める
  • 「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を全巻配信中
会員登録 無料
月会費 無料
初回特典 漫画6巻分の50%OFFクーポン
無料配信数 5,000冊以上

登録なしで今すぐタダで読める漫画がたくさんあるよ♪

 ebookjapanなら1・2巻無料+初回ログイン時にもらえるクーポンで6巻半額で読むことが可能です。

この超お得過ぎるキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

全巻お得に読みたい方はキャンペーン実施中のこのチャンスを見逃さないでくださいね。

1・2巻無料
ながたんと青と
ebookjapan公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を全巻無料で試し読みできるアプリ一覧

「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を全巻無料で試し読みできるアプリを一覧にしました。

漫画を読む際にまず「試し読み」をしたいという方はこちらを参考にしてください。

漫画アプリ 試し読みの配信状況
ebookjapan
コミックシーモア
まんが王国
BookLive

全巻試し読みができるのはebookjapan・コミックシーモア・BookLive・まんが王国の4つのサービスでした!

まず漫画の内容を試し読みしたい方はこちらで紹介したサービスでお楽しみください!

今すぐ無料で試し読み
※登録・クレカは不要です

↑目次へ戻る

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」のあらすじ

1巻あらすじ

昭和26年の戦後まもない京都・東山。桑乃木いち日は、老舗料亭「桑乃木」の長女で現在34歳の未亡人。夫が前の戦争で亡くなったのを機に実家を出て、近くのホテルで料理人として忙しい毎日を送っている。
ある日、妹のふた葉にお見合いの話が舞い込んでくる。相手は大阪でホテルを営む山口家の次男坊。だが、当日に姿を現したのは三男の山口周で、年齢も19歳と若く、まだ大学生の身分であった。世間知らずで生意気な周は、「桑乃木」の店構えや中身が古臭いと批判する。その態度にムカついたいち日は、周に失礼な態度を取ってしまう。
縁談は取り消しかと思われた矢先、ふた葉は置き手紙を残し、店の料理人である慎太郎と駆け落ち、実家を出ていってしまう。
ところが、縁談を持ちかけた伯母の思いつきで、15歳も年齢が離れたいち日が妹の代わりとなって、周を婿として受け入れる事態に…。

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を読んだ感想・口コミ

絵が若干古くさくて一見どうかなぁって思ってたのが正直な感想ですが・・・。地味な絵柄に古臭い作風。絵が古いのもそのはず、戦後の日本のシュチュエーションなんだもの。そりゃー若干古臭くはえがかれますわね。地味な作品の印象ですが、昭和の人が生き生きと描かれていて、出てくる料理がどれもおいそうでだんだんはまっている自分がいたんですよね。女性の活躍とかって今と違って本当に大変なじだいだったんだなぁーとか思いながらも主人公の奮闘ぶりに応援したいっておもいました。作風同様、どこがいいっていわれたら正直よくわからないんですが、なんかしみじみと呼んでしまう味わい深い作品といったかんじですね。少し朝ドラみたいな感じの雰囲気。
(女性 30代)

クール系の15歳年下の旦那様。若干頼りないかと思いきや、それはそれでしっかりものでいい感じですね。京の言葉もいい感じで、時代とあっていいと思います。そして、15歳年上の奥様というこの時代にはなかなかなかったでしょうシュチュエーション。日本はどうしても周りの目を気にしなくてはいきていけない人種なんでこういうの当時は大変だったとおもうんですが、漫画ならではのしっくりする感じと歳の差恋愛をほっこりみれるんでその辺がやはり魅力ではないでしょうか。最初はビジネスライクな関係でしたが、二人の関係が徐々に変わっていくところもよくて、当時の大変さとかを見事に描かれている作品だと思われます。二人の関係がいい感じで魅力。
(女性 30代)

戦後の日本が舞台の料理人漫画なのですが、すごく作品からオーラを感じます。主人公のいち日の実家は料亭なのですが、いち日はホテルの厨房で働いているという設定が面白い要素になっていると思います。料理を作っている場面がたくさん登場するのですごく読んでいると、お腹が空いてくる感じです。本当に美味しそうで、いち日の料理の腕前がとても高いと言うことがわかるので見どころ十分ですね。戦後なので、やはり戦争の名残が所々に出てくると言うのも興味深い点ですね。ホテルの厨房で男性に混じって働いているいち日の姿に逞しさがありましたね。こう言うテイストの漫画を読んでいると日本という国がとても恵まれていて素晴らしい国だと言うことが再確認できて良いですね。
(男性 30代)
やっぱり主人公のいち日のことが気になって仕方がありませんでした。料亭の長女であるのですが、ホテルの仕事に誇りを持っている感じで日々精進している姿がとても応援できます。そして、いち日は定期的に実家の料亭を手伝いに戻ったりするのでそういう優しい部分も素晴らしいところですね。見ているとすごく料理に対して自分なりの信念を持っているので、そう言う部分に着目していくと尚のこといち日のことが好きになってきます。自分がいち日に好感を持った場面は厨房で卵焼きを作っている姿です。目が常に輝いていてより美味しい卵焼きを作ろうとしている素直さが垣間見えるので必見ですね。結婚に対しても色々な考えを巡らせていくので、そこも目が離せないポイントです。
(男性 30代)

ラブストーリーだけではなく、戦後の日本の歴史や料理など、たくさんのジャンルが混在していて、とっても面白いです。特に、いち日の料理のシーンは見ごたえがあります。私には考えもつかないようなレシピが多く出てくるので、なんだか試してみたくなるんです。また、15歳も年下の周との関係も次第にドキドキに変わってきて面白く感じました。戦後はよくこういう話があったと聞くけど、実際に漫画で読んでみると、違った面白さがあって興味深かったです。ストーリーとしてはフィクションだと思いますが、料亭のモデルもあるそうなので、実際に巡ってみたくもなってしまいます。料理や昔のラブストーリーが読みたいという人に、オススメの漫画です。

(女性 30代)

注目のキャラクターは、主人公のいち日です。彼女の料理の腕前が凄いので、ぜひとも見て欲しいです。料理のアイディアもずば抜けていて、発想力がとにかく凄いと思います。どれも、食べたことがないような料理なのですが、食べてみたいと思わせてくれるので、料理のシーンは特に必見です。料理の裏に隠れたストーリーもそれぞれあるので、ストーリーと合わせて読むと、より1層楽しめると思います。また、15歳年下の夫・周くんにも注目して見て欲しいです。最初は無愛想でちょっと嫌な男の子という感じなのですが、彼がいち日との結婚を嫌がらなかった意外な理由が後で分かってきます。その辺からは、ラブストーリーとしても面白くなってくるので必見です。
(女性 30代)

漫画「ながたんと青と-いちかの料理帖-」の作品情報

作品情報
作品名 ながたんと青と-いちかの料理帖-
作者 磯谷友紀
出版社/レーベル 講談社/Kiss
巻数 既刊7巻(2022年3月現在)
公式サイト 「Kiss」公式サイト
公式SNS 作者「磯谷友紀」公式Twitter
Wikipedia 「ながたんと青と-いちかの料理帖-」Wikipedia

↑目次へ戻る

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。