キングダムは漫画バンクで全巻無料で読める? 1番安くお得に読む方法まとめ!

キングダム全巻無料

漫画「キングダム」は漫画バンクで全巻無料で読めるのか調査!

一番お得に読む方法やコミックシーモアなどのアプリや漫画バンクなど違法サイトでの最新配信状況を調査しお届けします。

こんな悩みを3分で解決!

  • 「キングダム」を1話から全巻最安値で読みたい!
  • 無料で読めるサイト・アプリの一覧が知りたい
  • 違法サイト漫画バンクで無料ダウンロードできる?

漫画「キングダム」を最新巻まで全巻読みたい方へ無料の配信状況をお届けします。

電子書籍サイト・アプリ、漫画バンク・rawなど海賊版違法サイトで調査しました!

漫画「キングダム」を漫画バンク・漫画タウン・エフベイなどの違法サイトで読んだり、zip・raw・pdfでダウンロードして全巻無料で読むことはできるのでしょうか?

▼主な違法ダウンロードサイト▼

  • 漫画バンク
  • Fbay(エフベイ)
  • manga raw

調査したところ現在違法サイトで「キングダム」を全巻無料で読むことはできませんでした。

またもし読むことができても海賊版・違法サイトで読むことはおすすめできません。

違法ダウンロードの危険
  • 漫画を違法にアップロードされたと知りながらダウンロードする行為も違法
  • 刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる恐れあり
政府公式サイトでも違法ダウンロードで著作権侵害をすることへの罰則が記載されていたよ。

また違法サイトの利用はスマホやパソコンがウイルスに感染するリスクもあります。

違法ダウンロードという危険な橋を渡らなくてもebookjapanで安全にお得に読む方法があったのでそちらをご利用ください。

1巻無料
キングダム全巻無料
ebookjapan公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「キングダム」を全巻無料で読めるサイト・アプリはある?

漫画「キングダム」を全巻無料で読めるサイト・アプリはあるのか調査し一覧表でまとめました!

漫画「キングダム」を配信中のサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
ebookjapan 全巻
✔1番お得
\1巻無料/
無料で試し読み
※登録クレカ不要
コミックシーモア 全巻 \クーポンで70%OFF/
無料で試し読み
まんが王国 全巻 \最大50%還元/
無料で試し読み
booklive 全巻 \クーポンで半額/
無料で試し読み

「キングダム」はebookjapan、コミックシーモア、まんが王国、BookLiveで配信中です。

全巻無料で読む方法は残念ながらありません。

でもebookjapanなら「キングダム」を全巻一番お得に読めることが分かりました!

ebookjapanがお得な理由
  • 「キングダム」が1巻無料で読める
  • 好きな巻が6巻半額で読める
  • 「キングダム」を全巻配信中
会員登録 無料
月会費 無料
初回特典 漫画6巻分の50%OFFクーポン
無料配信数 5,000冊以上

登録なしで今すぐタダで読める漫画がたくさんあるよ♪

 ebookjapanなら1巻無料+初回ログイン時にもらえるクーポンで6巻半額で読むことが可能です。

この超お得過ぎるキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

全巻お得に読みたい方はキャンペーン実施中のこのチャンスを見逃さないでくださいね。

1巻無料
キングダム全巻無料
ebookjapan公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「キングダム」を全巻無料で試し読みできるアプリ一覧

「キングダム」を全巻無料で試し読みできるアプリを一覧にしました。

漫画を読む際にまず「試し読み」をしたいという方はこちらを参考にしてください。

漫画アプリ 試し読みの配信状況
ebookjapan
コミックシーモア
まんが王国
BookLive

全巻試し読みができるのはebookjapan・コミックシーモア・BookLive・まんが王国の4つのサービスでした!

まず漫画の内容を試し読みしたい方はこちらで紹介したサービスでお楽しみください!

今すぐ無料で試し読み
※登録・クレカは不要です

↑目次へ戻る

漫画「キングダム」のあらすじ

1巻あらすじ

紀元前245年、中華最西に位置する国家「秦」に戦災孤児である二人の少年、信と漂がいた。彼らは集落の長である里典の家で雑用などで身を粉にながら下働きする生活を強いられていた。今はまだ奴隷のような身分の二人だが「天下の大将軍になる」という大きな野心を持ち、身体を鍛え武術の稽古に毎日励んでいた。そんな折り、漂はたまたま知り合った秦国の大臣・昌文君から目を留められ王宮の仕官ならないかと誘いを受ける。兄弟のように切磋琢磨してきた二人は離れ離れになるのは辛かったが、必ず同じ夢を成し遂げようと誓いあう。
ところが、一カ月が経った頃に漂は王宮の内紛に巻き込まれ、重い怪我を負いながら信の元にやってきた。すでに傷の痛みも感じない漂は、ある地図と大将軍になる夢を信に託してついに息絶えてしまう。信は漂との約束を果たすべく地図に書かれてある場所へ向かうと、そこで第31代秦王である嬴政と会うことに。政は弟である秦左丞相の竭氏が反乱をおこしたことで王座を奪われた身だった。ただし辛うじて、昌文君と影武者となった漂の働きで生き逃げ延びてきたのだ。

漫画「キングダム」を読んだ感想・口コミ

キングダムは古代中国の春秋戦国時代を舞台に、主人公の信が奴隷から大将軍まで
成り上がっていく過程を描いたサクセスストーリーです。飛信隊は最初は数百人の部隊でしたが、
活躍することにより、隊はどんどん強大になっていき、今では1万人を超える大部隊になります。
最終的には信は大将軍になります。これは特にネタバラシという訳ではなく、1話の最初の部分で
李信大将軍が登場します。その李信大将軍になるまでの壮大な話になります。キングダムの魅力は
頑張っている信をとても応援したくなりますし、仲間たちとの出会いや悲しい別れがあり、その中で
信がどんどん逞しく強くなっていく姿に感動します。三国志などの中国の歴史が好きな人には是非
オススメしたい作品です。作画のクオリティがとても高く、迫力があります。
特に好きなシーンが、秦国が、他の国と同盟を組んで攻めてくる合従軍編です。いくら秦国が強大でも
他の6国が一気に攻めてくるのでは一溜まりもないです。そのピンチをどうやって乗り越えるのか。
これが一番面白かったです。その合従軍編の後も、壮大なストーリーは続いていくのですが、安定した
面白さはあるものの、合従軍編ほどの盛り上がりが自分の中では今のところないのが、少し残念ではあります。
(40代・男性)

魅力あるキャラクターを一人挙げると王騎大将軍です。唇が分厚くて、喋りがオネエキャラのようで
最初は何か気持ち悪いキャラだったのですが、実力は秦の六将の中でもトップクラスで、少年の信が
憧れていた大将軍です。優しくて、強い。そして厳しい将軍です。自分が先頭に立って矛を振るうことで
部下たちの士気も奮い立たせる背中で男を語る魅力ある武将です。私の中でキングダムで最も武力の
高い武将は龐煖(ほうけん )だと考えています。彼は山で修行をして武神になった男です。
その龐煖に唯一、武力で対抗出来たのが王騎だったと思います。彼は結果的に龐煖には勝てませんでしたが
信の大将軍への道標を作った大先輩で、とても味のある、そして天下の大将軍でした。
(40代・男性)

久しぶりにハマった漫画です。
中国の三国志時代の前、秦王朝ができるまでを描いた作品ですが、史実に基づいたストーリー展開とはいえ、もはやキングダムというひとつの世界であり、歴史ものの漫画の中でも頭ひとつ抜けています。
キャラクター一人一人が立っており、戦乱漫画なので死ぬところではかならず感動します。
もちろんキングダムの醍醐味は主人公の信が成長してゆく姿で、最初はただの細く敏捷性のあるだけの少年がやがて戦術に長けてくる将軍へと登りつめていきます。
その過程の描写もよくて、ちょっとずつ信の肉体的にも筋肉がついて甲冑を着るようになり、武器が似合う青年へと成長していきます。
仕事で凹んだときなども、この漫画を少し読み返すと元気なります。
(30代・男性)

主人公の信他、正直、甲乙つけがたいキャラクターばかりなのですが、個人的に一番好きなのが王騎です。
多分、キングダムの中でもトップクラスの人気だと思うのですが、序盤で信を急成長させる師匠的な存在です。
外見的には決して美男子ではないのですが、実はそれが計算されたもので、頭もよく戦局全体を俯瞰し、最善の一手を繰り出す戦闘巧者で、単騎でもキングダム最強のキャラクターで三国志で言うと頭がよく忠義ある呂布といったところ。
惜しむらくは比較的早くに死んでしまうことで、史実に基づいた流れなので仕方ないとはいえ、正直、漫画的脚色してくれよ、と思わせるくらいに魅力的です。
最後の死に方も、正直納得いかないのですが、恐らくこれは計算された死に方で、あのような死に方だったからこそ心に残るキャラクターとして存在しているのだと思います。
(30代・男性)

漫画でありながら、古代中国の秦の始皇帝が誕生するまでの戦いの流れなどを勉強することができるところがすごいと思います。実際に歴史上で登場した将軍なども数多く作品に登場していて、どのような人なのかなどを調べながら漫画について考えていくことができる作品です。また話が進むにつれて、将軍とか登場人物の数が増えて、適当に読み飛ばしてしまうと誰が誰だかわからなくなってしまうところもあります。ですが登場人物が増えた分、何度も読み返して理解度を高めようと思えるのもキングダムならではの魅力です。教科書だと戦いって一文で終わっていることでも、その裏にはたくさんの人が関わっていて、色々な思いが交錯していたのだと考えさせられる作品でもあります。
(30代・女性)

主人公の信もいいけど、個人的に一番好きなのは河了貂です。河了貂は誰も頼る人がいない状況で育ってきたこともあって、お金のために信や政についてきました。しかし一緒に行動するうちに、仲間の大切さなどに気づき、人としての思いやりや人間らしさが芽生えていくところが好きです。信が戦いのために旅立った後も、一人で帰りを待つだけではなく、自分も一緒に戦えるようにできることを探して努力して、隣に立てるように頑張るひたむきさが河了貂の魅力だと思います。あとキングダムのヒロイン枠は河了貂のようであって、羌瘣がヒロインっぽくも見えるというキングダムの独特の空気感や信に好意がある女性対決も河了貂の魅力と合わせて作品の注目ポイントだと思います。
(30代・女性)

↑目次へ戻る

漫画「キングダム」の作品情報

作品情報
作品名 キングダム
作者 原泰久
出版社/レーベル 集英社/ヤングジャンプ・コミックス
巻数 既刊64巻
公式サイト 「キングダム」公式サイト
公式SNS 「キングダム」公式Twitter
Wikipedia 「キングダム」Wikipedia

↑目次へ戻る

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。