呪術廻戦(漫画)は漫画バンクで全巻無料で読める?違法サイトで最新刊はダウンロードできる?

呪術廻戦漫画全巻無料

漫画バンクで「呪術廻戦」を全巻無料で読めるのでしょうか?

漫画バンクを始めとするrawなどの違法サイトで無料で全巻読めるのかも併せて調査しました!

また、漫画「呪術廻戦」を無料読み放題できるサイトやアプリに違法サイトでの配信状況もまとめました。

こんな悩みを3分で解決!

  • 「呪術廻戦」を1話から全巻最安値で読みたい!
  • 無料で読めるサイト・アプリの一覧が知りたい
  • 違法サイトで無料ダウンロードできる?

漫画「呪術廻戦」を最新巻まで全巻読みたい方へ無料の配信状況をお届けします。

電子書籍サイト・アプリ、漫画バンク・rawなど海賊版違法サイトで調査しました!

漫画「呪術廻戦」を漫画バンク・漫画タウン・エフベイなどの違法サイトで読んだり、zip・raw・pdfでダウンロードして全巻無料で読むことはできるのでしょうか?

▼主な違法ダウンロードサイト▼

  • 漫画バンク
  • Fbay(エフベイ)
  • manga raw

調査したところ現在違法サイトで「呪術廻戦」を全巻無料で読むことはできませんでした。

またもし読むことができても海賊版・違法サイトで読むことはおすすめできません。

違法ダウンロードの危険
  • 漫画を違法にアップロードされたと知りながらダウンロードする行為も違法
  • 刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる恐れあり
政府公式サイトでも違法ダウンロードで著作権侵害をすることへの罰則が記載されていたよ。

また違法サイトの利用はスマホやパソコンがウイルスに感染するリスクもあります。

違法ダウンロードという危険な橋を渡らなくてもコミックシーモアで安全にお得に読む方法があったのでそちらをご利用ください。

クーポンで70%OFF
呪術廻戦漫画
コミックシーモア公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「呪術廻戦」を全巻無料で読めるサイト・アプリはある?

漫画「呪術廻戦」を全巻無料で読めるサイト・アプリはあるのか調査し一覧表でまとめました!

漫画「呪術廻戦」を配信中のサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
コミックシーモア 全巻
1番お得
\クーポンで70%OFF/
無料で試し読み
※登録クレカ不要
まんが王国 全巻 \最大50%還元/
無料で試し読み
ebookjapan 全巻 \クーポンで半額/
無料で試し読み
booklive 全巻 \クーポンで半額/
無料で試し読み

「呪術廻戦」はコミックシーモア、ebookjapan、まんが王国、BookLiveで配信中です。

全巻無料で読む方法は残念ながらありません。

でもコミックシーモアなら「呪術廻戦」を全巻一番お得に読めることが分かりました!

コミックシーモアがお得な理由
  • 好きな巻が1巻70%OFFで読める
  • 「呪術廻戦」の最新刊が読めるのはコミックシーモアだけ!
会員登録 無料
月会費 無料
初回特典 漫画1巻分の70%OFFクーポン
無料配信数 15,494冊以上

登録なしで今すぐタダで読める漫画の配信数は国内最大だよ♪

 コミックシーモアなら初回無料登録時にもらえるクーポンで1巻70%OFFで読むことが可能です。

この超お得過ぎるキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

全巻お得に読みたい方はキャンペーン実施中のこのチャンスを見逃さないでくださいね。

クーポンで70%OFF
呪術廻戦漫画
コミックシーモア公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「呪術廻戦」を全巻無料で試し読みできるアプリ一覧

「呪術廻戦」を全巻無料で試し読みできるアプリを一覧にしました。

漫画を読む際にまず「試し読み」をしたいという方はこちらを参考にしてください。

漫画アプリ 試し読みの配信状況
コミックシーモア
ebookjapan
まんが王国
BookLive

全巻試し読みができるのはコミックシーモア・ebookjapan・BookLive・まんが王国の4つのサービスでした!

まず漫画の内容を全巻試し読みしたい方はこちらで紹介したサービスでお楽しみください!

今すぐ無料で試し読み
※登録・クレカは不要です

↑目次へ戻る

漫画「呪術廻戦」のあらすじ

1巻あらすじ

杉沢第三高校1年の虎杖悠仁は、人間離れした身体能力の持ち主。運動部からの熱烈な入部の誘いがあるものの、虎杖が好んで放課後に入り浸っているのはオカルト研究会。夕方五時には下校して、入院中の祖父を見舞うため病院通いを続けていた。祖父が亡くなった夜、虎杖の高校に保管された「呪物」の封印が解かれ、人間を襲う呪霊の化け物が出現してしまう。実は呪術師の伏黒恵は「呪物」の回収で来校していたが、すでにオカ研の先輩部員の手に渡っていたのだ。校舎に残っていた先輩を救出するため、虎杖と伏黒は学校へと急いだ。そこで二人は窮地に追い込まれ、虎杖は新たな力を得ようと呪物「宿儺の指」を自ら食すという驚きの行動に。結果、特級呪物「両面宿儺」も虎杖の身体を通し復活。その後虎杖は「宿儺の器」となったため伏黒から拘束さ死刑宣告を受ける。ところが特級呪術師の五条悟から「すべての宿儺の指を食べてから死ぬ」案を出され、了承。こうして虎杖は呪術師になるべく都立呪術高専へと転入する。

漫画「呪術廻戦」を読んだ感想・口コミ

呪術をが存在する世界観の物語です。普通の人間として生活してきた主人公虎杖少年がいた。ある日呪いが引き寄せる魍魎に襲われ仲間を助けるために危険を顧みず戦う姿が胸を熱くさせてくれました。宿難の指を食べ力を得ることが出来れば仲間の窮地を救えるとわかり、何の躊躇もなくゴクリと飲み込むシーンにこの後の物語の流れから目を離せなくなりました。呪術を使う者と呪術によって生みだされた者、それぞれ抱えている過去の回想シーンを見たとき、自分の人生を省みることが出来ました。戦闘シーンも単なるドタバタ対決ではなく、戦闘中の緻密な計算もうまく表現されているので手に汗握ります。そんな彼らも普段は学生としての生活を送っているので、そういった生活感にも親近感が持てるバランスの良い作品だと感じました。
(40代・男性)

普段はチャラけている呪術高専の教師、五条悟ですが、いざ戦闘となると敵に指ひとつ触れさせない最強ぶりがたまりません。学園の老人相手に何か企むことが出来るのもその強さが根拠だと思います。会話一つとってもなんとなくふざけている事が多いですが、実のところ核心をついてくる話術、普段はふざけているけど、やるときはやる男というイメージがとてもカッコいいです。口だけではなく行動、強さ、正確さを兼ね備えた男、これは現実社会で言うところの実力主義思想を現していて、見る方も実生活において自分の実力を高める事の大切さを教えられます。また、向こう見ずな主人公虎杖悠二の仲間や周囲の人間を思いやる強さ、優しさは私も見習うべき部分であり、本作の主人公としての生き様はまさにこの作品が訴えたい最たることなのではないでしょうか。
(40代・男性)

呪術という日本古来のおどろおどろしい世界観をテーマとしながらも、基本的な骨子は週刊少年ジャンプらしい王道のバトル漫画だと思います。
一定のルールの上で、それぞれのキャラクターが持つ特殊な能力を駆使して戦う描写はスピード感にあふれ、迫力があります。
また、特に主人公である虎杖の戦いは作者の嗜好か、ややマニアックな武道が紹介されることもあり、細かな解説も含まれるそれは一種格闘漫画のような趣もあります。

とはいえ作品全体を貫く大きなテーマはやはり呪い。
人から人への呪いももちろんですが、それによって生まれる呪霊自身が自らを人間よりも人間らしいと、人に成り代わることを画策したり、また人は人で呪いをこの世からなくす方法を模索し、結果、呪いをコントロールできる呪術師以外を殺してしまえばいいという過激な思想に至った者が台頭するなど、人の生み出す呪いというものについても考えさせられます。
(30代・男性)

本作最大の注目キャラクターと言えば、やはり現代最強の呪術師である五条悟でしょう。
それもただ一番強いというだけではなく、他と比べても飛び抜けて強い。その存在の有無によって世界のパワーバランスが激変してしまうというとてつもなく強大な力を持っています。

多くの人によれば、本人がその気になれば全人類を抹殺することも可能であるというほどの力の持ち主。
ただ本人にそのつもりはなく、現在の腐った日本の呪術界についても上層部を全員殺してしまうことは簡単だが、それでは人が入れ替わるだけでまた同じことが繰り返されると考え、若者を教育し、自分の仲間を増やすということで呪術界を変えようと教師になったという経歴を持っています。
本人曰く性格以外は完璧な人間で、そんなところから後輩や生徒たちにも尊敬され切っていないというのがまた魅力的な人物です。
(30代・男性)

本作は呪術を取り扱った作品ですが、呪術や術式を用いたバトルが凄く面白いです。
例えば主人公虎杖の師匠に当たる五条先生なんかがその典型ですね。
高度は術式を用い、相手が特級呪霊という強敵相手でもその術式で倒してしまいます。
また特級呪霊も呪霊ながら自我が生まれており、人間のように策を練ったり、術を使ってくるのが面白いですね。
一体どちらが勝つのか?とハラハラする戦闘ばかりでした。
あと式神が出てくるのもいいです。
主に伏黒が式神を用いていますが、多種多様な式神を使いこなします。
探索が得意な式神だったり戦闘が得意な式神だったり、その場に応じた式神を使い分けているところが凄くいい。
あとミステリアスな所も良かったです。
両面宿儺とは一体何?どこまで強いの?と謎だらけ。
呪術という聞きなれないジャンル故に面白かったです。
(40代・男性)

個性的なキャラクターが沢山登場する作品ですが、印象に残ったのは京都高専の東堂ですね。
最初からインパクトが強すぎました。
いきなり東京へ乗り込んできて暴れるとか、普通じゃありません。
ただの乱暴な男か?と思ったら、妙に友情にあつかったりもするんです。
主人公の虎杖と相性が良かったのか、初対面でブラザーと言って歓迎していました。
ちょっと気になるキーワードと、その度に妙な妄想を始めて勝手に自己完結。
近寄りがたいと感じる一方、どこか目の離せない人物で大好きです。

敵の中で興味が湧いたのは、特級呪霊の真人です。
特級呪霊の中だと若く、その能力を確かめながら成長しているという感じ。
ですので会う度に強さが上がっており、どこまで強くなるのだろう?と感じました。
呪霊なのでエグい手も使いますけど、それ込みで興味深い存在です。
(40代・男性)

漫画「呪術廻戦」の作品情報

作品情報
作品名 呪術廻戦
作者 芥見下々
出版社/レーベル 集英社/ジャンプ・コミックス
巻数 既刊19巻(2022年4月現在)
公式サイト 「呪術廻戦」週刊少年ジャンプ内公式サイト
公式SNS 「呪術廻戦」公式Twitter
Wikipedia 「呪術廻戦」Wikipedia

↑目次へ戻る

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。