漫画バンクで降り積もれ孤独な死よは全巻無料で読める?漫画ロウでも最終回まで見れるのか調査!

降り積もれ孤独な死よ漫画バンク

漫画「降り積もれ孤独な死よ」は全巻無料で最終回まで読めるのか、漫画バンクや漫画ロウ、シーモアも調査!

無料読み放題できるサイトやkindleでの配信状況もまとめました。

こんな悩みを3分で解決!

  • 「降り積もれ孤独な死よ」を1話から全巻最安値で読みたい!
  • 無料で読めるサイト・アプリの一覧が知りたい
  • 違法サイトで無料ダウンロードできる?

漫画「降り積もれ孤独な死よ」を最新巻まで全巻読みたい方へ無料の配信状況をお届けします。

電子書籍サイト・アプリ、漫画バンク・rawなど海賊版違法サイトで調査しました!

漫画「降り積もれ孤独な死よ」を無料で全巻読めるサイト・アプリはある?

漫画「降り積もれ孤独な死よ」を無料で全巻読めるサイト・アプリはあるのか調査し一覧表でまとめました!

漫画「降り積もれ孤独な死よ」を配信中のサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
コミックシーモア 全巻
✔1番お得
\クーポンで70%OFF/
無料で試し読み
※登録クレカ不要
まんが王国 全巻 \最大50%還元/
無料で試し読み
ebookjapan 全巻 \クーポンで半額/
無料で試し読み
booklive 全巻 \クーポンで半額/
無料で試し読み
「降り積もれ孤独な死よ」はコミックシーモア、ebookjapan、まんが王国、BookLiveで配信中です。

全巻無料で読む方法は残念ながらありません。

でもコミックシーモアなら「降り積もれ孤独な死よ」を全巻一番お得に読めることが分かりました!

コミックシーモアがお得な理由
  • 好きな巻がクーポンで1巻70%OFFで読める
  • 「降り積もれ孤独な死よ」を全巻配信中
会員登録 無料
月会費 無料
初回特典 漫画1巻分の70%OFFクーポン
無料配信数 15,494冊以上

登録なしで今すぐタダで読める漫画の配信数は国内最大だよ♪

 コミックシーモアなら初回無料登録時にもらえるクーポンで1巻70%OFFで読むことが可能です。

この超お得過ぎるキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

全巻お得に読みたい方はキャンペーン実施中のこのチャンスを見逃さないでくださいね。

クーポンで70%OFF
降り積もれ孤独な死よ
コミックシーモア公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「降り積もれ孤独な死よ」は漫画バンク・海賊版サイトで全巻無料ダウンロードできる?

漫画「降り積もれ孤独な死よ」を漫画バンク・漫画タウン・エフベイなどの違法サイトで読んだり、zip・raw・pdfでダウンロードして全巻無料で読むことはできるのでしょうか?

▼主な違法ダウンロードサイト▼

  • 漫画バンク
  • Fbay(エフベイ)
  • manga raw

調査したところ現在違法サイトで「降り積もれ孤独な死よ」を全巻無料で読むことはできませんでした。

またもし読むことができても海賊版・違法サイトで読むことはおすすめできません。

違法ダウンロードの危険
  • 漫画を違法にアップロードされたと知りながらダウンロードする行為も違法
  • 刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる恐れあり
政府公式サイトでも違法ダウンロードで著作権侵害をすることへの罰則が記載されていたよ。

また違法サイトの利用はスマホやパソコンがウイルスに感染するリスクもあります。

違法ダウンロードという危険な橋を渡らなくてもコミックシーモアで安全にお得に読む方法があったのでそちらをご利用ください。

クーポンで70%OFF
降り積もれ孤独な死よ
コミックシーモア公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「降り積もれ孤独な死よ」を全巻無料で試し読みできるアプリ一覧

「降り積もれ孤独な死よ」を全巻無料で試し読みできるアプリを一覧にしました。

漫画を読む際にまず「試し読み」をしたいという方はこちらを参考にしてください。

漫画アプリ 試し読みの配信状況
コミックシーモア
ebookjapan
まんが王国
BookLive

全巻試し読みができるのはコミックシーモア、ebookjapan、まんが王国、BookLiveの4つのサービスでした。

まず漫画の内容を試し読みしたい方はこちらで紹介したサービスでお楽しみください!

今すぐ無料で試し読み
※登録・クレカは不要です

↑目次へ戻る

漫画「降り積もれ孤独な死よ」のあらすじ

1巻あらすじ

富字山南警察署の刑事・冴木仁は、空き巣の通報を受けて現場へとやってきた。そこは、灰川十三という男が一人で住んでいると言う大豪邸。しかし、灰川は何年も前から消息不明になっていた。冴木は、誰も住んでいない家にしては埃もなくキレイなことに違和感を覚える。さらに家を見ていくと、灰川の一人暮らしだったはずなのに子供が住んでいた形跡が見つかる。そのうえ、落ちていたタイトルのないDVDを見てみた佐伯は、衝撃を受ける。DVDには13人もの子供たちが閉じ込められ、餓死し、死体を貪る映像が残されていた。そして、鍵のかかった地下室から、その子たちと思われる死体が発見される。灰川は指名手配され、過去に父親から虐待された過去をもつ冴木は必ず灰川を逮捕すると誓う。そんな中、灰川の娘を名乗る蓮水花音が警察を訪れ、自分も4年前まであの屋敷に住んでいたと話し始めるが…。

漫画「降り積もれ孤独な死よ」を読んだ感想・口コミ

作品としては本当によく作り込まれている感じがして、それでいてちょっとホラー要素もあるからクリアなんですけどどす黒い真相を予感させる設定と展開でサスペンスとしてはとてもおもしろいですね。サスペンスとか好きな人にもたまらない内容になっているんでおすすめしたいです。映像的な見せ方がとてもうまいのもこの作品の特徴です。話がとてもおもしろいからどんどん読み進めていきたくなるし入り込んでしまいますね。絵もくっきりいてとても見やすいですし、とにかく無駄なコマがないです。登場人物とかもそこまでおおくないからあまりごちゃごちゃしてなくて読みやすいですね。果たして真実はどこにあってたどりつくことができるのか楽しみです。
(30代・女性)

主人公がまあ、魅力的ですかね。破天荒な感じもするんで、それがまた、話をおもしろくするんでとてもいい感じですね。少し踏み込んだ中で彼を待ち受けている物とは・・・。タダの担当刑事だったはずの彼の運命も狂わせる大きな謎が彼の前にたちはだかります。果たして彼がそれを乗り越えることが出来るのか。読んでいて、この後どんな展開になるのか楽しみでしょうがありません。物語の先を読めば読むほど、謎が謎を呼ぶって感じで壮大なノワールサスペンスなんですよね。なんとか、彼の破天荒な性格が幸いしてこの事件を解決に導いてくれることを願いながら読み進めていこうとおもいます。しかし、乗り越えるにはあまりにも大変な試練ですね。
(30代・女性)

「降り積もれ孤独な死よ」の一番の魅力は、なんと言っても出て来る登場人物すべてが怪しいという点です。山奥の屋敷で、子どもの遺体が13体も発見されたことが事件の始まりです。子どもたちは餓死しており、その子どもたちが死んでいく姿は録画されていました。この事から、屋敷の主人で現在行方不明の灰川が犯人だと思われますが、この灰川は犯人でない、という人物が現われます。主人公の刑事が調べていくうちに灰川が虐待を受けた子どもたちを引き取っていたこと、その子どもたちは灰川を慕っていたことなどが分かります。
この漫画の一番の面白さは、この事件にかかわる人物すべてが怪しく見え、誰が犯人か分からない点です。屋敷の主人、灰川はもとより、灰川に育てられ彼を慕い無実だと主張するヒロイン(でもとても怪しい)、灰川に育てられ成長し家を出た人たち(全員怪しい)、しかも灰川の家で育った子どもたちの中に、主人公の弟もいることが分かりました(弟もやっぱり怪しい)。その上、刑事である主人公も心に闇を抱えていることが分かり、まさか主人公が…などと疑ってしまいます。
また、この作品はとても重苦しい事件がテーマでありながら、ちょくちょく主人公とヒロインのラブコメが合間にはさまれることがあり、そのギャップにクスっと笑ってしまいます。
すべての登場人物が怪しげな中、子どもたちが抱える事情、灰川の生い立ちなどが段々と明らかになっていき、その度にまさかこの人が…実はこの意味は…と想像しながら読み進めていくことができます。サスペンスやミステリーが好きな方なら楽しめる作品です。
(40代・女性)

一番の注目は事件の犯人だと最初に思われた屋敷の主人、灰川十三です。遺体が発見された屋敷の主人であり、子どもたちの育ての親であり、遺体発見時には行方不明だった灰川十三。その見た目はとても恐ろしく、凶悪な犯人だと言われても不思議はありません。しかしその一方で、同じように屋敷で育ち成長して巣立った子どもたちからは、とても優しい親だった、犯人などではないと言われる人物です。途中で逮捕された灰川は、恐らく事件の謎も犯人も知っていると思われますが、誰かをかばっているのか何も語ろうとはしません。犯人が他の子どもの誰かで、その子をかばっているとしても、他の子どもたちが殺されるのを何故止めなかったのか、謎は深まるばかりです。話は灰川の故郷とそこで過去に起こった凄惨な事件へと話が進んでおり、恐らくこれが事件の大きな鍵になると言えるでしょう。
(40代・女性)

この漫画は、物語の初めの方から精神的にかなりヘビーな展開を迎えます。子供が死ぬということはそれ自体悲しいことですが、そんな子供たちがたくさん、それも餓死という最悪の虐待方法で大量に殺されてしまうのですから。ショッキングな事件の犯人は誰かということで、最初に屋敷の主人である灰川十三が疑われるのですが、彼が犯人ではないと主張する女性が現れ、灰川十三という男の人物像が人々の証言によって掘り起こされてゆきます。このように子供の大量死事件が追及されてゆく一方で、同時並行で別の事件も起きて、物語はかなり複雑でミステリアスな展開となってゆきます。謎が謎を呼ぶ展開ですし、かなり予想を裏切る展開が多く、グイグイと惹き込まれて深みにハマってゆくかのような作品でした。
(30代・男性)

子供たちが監禁された末に大量に餓死するという非常にショッキングな事件が起きた屋敷の持ち主である灰川十三という人物。早速警察によって指名手配されるのですが、蓮水花音という女性や、主人公の刑事冴木の生き別れの弟・蒼佑など、彼に育てられた人物たちの証言では変わり者だけど犯人ではないと示唆されます。そして逮捕された灰川十三は意外にあっさりと子供たちを殺害したと認めるのですが、どうも様子がおかしく、奇抜な行動も目立ちます。このような彼を中心に物語が展開してゆく構図になっており、まさに作品のキーパーソンとも言える人物です。その意味では、主人公の冴木たち以上の最重要キャラクターとして名前を挙げることができるでしょう。
(30代・男性)

漫画「降り積もれ孤独な死よ」の作品情報

作品情報
作品名 降り積もれ孤独な死よ
作者 井龍一 伊藤翔太
出版社/レーベル 講談社/イブニング
巻数 既刊2巻 ※2022年5月現在
公式サイト 「降り積もれ孤独な死よ」公式サイト
公式SNS 「降り積もれ孤独な死よ」作者公式Twitter
Wikipedia

↑目次へ戻る

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。