漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を全巻無料で読む方法は?お得に見れるアプリはどこ?

アジア売春街の少女たち カリマンタン島のデズリー全巻無料

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を全巻無料で読む方法を調査!

無料読み放題できるサイトやkindle・漫画バンク・rawダウンロードでの配信状況もまとめました。

こんな悩みを3分で解決!

  • 「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を1話から全巻最安値で読みたい!
  • 無料で読めるサイト・アプリの一覧が知りたい
  • 違法サイトで無料ダウンロードできる?

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を最新巻まで全巻読みたい方へ無料の配信状況をお届けします。

電子書籍サイト・アプリ、漫画バンク・rawなど海賊版違法サイトで調査しました!

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を無料で全巻読めるサイト・アプリはある?

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を無料で全巻読めるサイト・アプリはあるのか調査し一覧表でまとめました!

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を配信中のサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
まんが王国 全巻
✔1番お得
\1巻無料/
無料で試し読み
※登録クレカ不要
コミックシーモア 全巻 \クーポンで70%OFF/
無料で試し読み
ebookjapan 全巻 \クーポンで6巻半額/
無料で試し読み
booklive 全巻 \クーポンで半額/
無料で試し読み
「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」はまんが王国、ebookjapan、コミックシーモア、BookLiveで配信中です。

全巻無料で読む方法は残念ながらありません。

でもまんが王国なら「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を全巻一番お得に読めることが分かりました!

まんが王国がお得な理由
  • 「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を1巻無料で読める
  • 最大50%還元で「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」が読める
  • 「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を全巻配信中
会員登録 無料
月会費 無料
特典 毎日最大50%還元
無料配信数 3,000冊以上

無料登録をするとタダで読める漫画が増えるよ♪

 まんが王国なら1巻無料+毎日最大50%還元で読むことが可能です。

この超お得過ぎるキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

全巻お得に読みたい方はキャンペーン実施中のこのチャンスを見逃さないでくださいね。

1巻無料
アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~
まんが王国公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」は漫画バンク・海賊版サイトで全巻無料ダウンロードできる?

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を漫画バンク・漫画タウン・エフベイなどの違法サイトで読んだり、zip・raw・pdfでダウンロードして全巻無料で読むことはできるのでしょうか?

▼主な違法ダウンロードサイト▼

  • 漫画バンク
  • Fbay(エフベイ)
  • manga raw

調査したところ現在違法サイトで「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を全巻無料で読むことはできませんでした。

またもし読むことができても海賊版・違法サイトで読むことはおすすめできません。

違法ダウンロードの危険
  • 漫画を違法にアップロードされたと知りながらダウンロードする行為も違法
  • 刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる恐れあり
政府公式サイトでも違法ダウンロードで著作権侵害をすることへの罰則が記載されていたよ。

また違法サイトの利用はスマホやパソコンがウイルスに感染するリスクもあります。

違法ダウンロードという危険な橋を渡らなくてもコミックシーモアで安全にお得に読む方法があったのでそちらをご利用ください。

1巻無料
アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~
まんが王国公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を全巻無料で試し読みできるアプリ一覧

「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を全巻無料で試し読みできるアプリを一覧にしました。

漫画を読む際にまず「試し読み」をしたいという方はこちらを参考にしてください。

漫画アプリ 試し読みの配信状況
まんが王国
ebookjapan
コミックシーモア
BookLive

全巻無料で試し読みができるのはまんが王国、ebookjapan、コミックシーモア、BookLiveの4つのサービスでした。

まず漫画の内容を無料で試し読みしたい方はこちらで紹介したサービスでお楽しみください!

今すぐ無料で試し読み
※登録・クレカは不要です

↑目次へ戻る

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」のあらすじ

1巻あらすじ

世界中の売春宿を渡り歩く男は、人種も肌の色も関係なく、その国の闇を張り付けたような売春婦たちに会うのを楽しみにしていた。ある日、シンガポールで一人の売春婦からカリマンタン島の話を聞く。きっかけになったのはシンガポールを覆うヘイズと呼ばれる煙。カリマンタンのあるインドネシアでは乾期になると商売のために森に火をつける人たちがいるのだという。ヘイズは当然、カリマンタンに住む人たちも蝕むが、お金がないためろくな治療を受けることもできずに死んでいく人が多かった。シンガポールでもヘイズは迷惑このうえなく、インドネシア出身者はそれだけで目の敵にされていた。売春婦はカリマンタンはいいところなのにと悔し涙を浮かべる。それを見た男は、カリマンタンに行ってみることにする。カリマンタンに到着し、男はさっそくタクシーでカリマンタンの売春宿を目指すが…。

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」を読んだ感想・口コミ

シンガポールの売春宿に向かう主人公の姿にすごく独特な雰囲気を感じました。売春宿である女性と知り合うのですが、彼女の故郷であるカリマンタンという土地の話がすごく興味深くて先の展開が非常に気になります。乾期になると森を焼いてヘイズが大量に発生するということを語り出すのですが、森を焼き払う事で商売になるという事実をこの作品で初めて知りました。ヘイズという煙を吸った民衆達に色々な弊害が生まれる事実もすごく可哀想で同情してしまいましたね。ヘイズが人を脅かしている存在で免疫力の低い子供達が大量に死んでいるという事実はすごく身につまされますね。そういう事実を聞いてカリマンタンへと赴く主人公の行動力の高さも興味深いです。
(30代・男性)

売春婦に噛み付くおじさんがいるのですが、その人物のことが気になりました。インドネシア人の売春婦に向かって「ヘイズがこの土地まで広まったのはお前達のせいだ」と暴言を吐くので腹が立ちましたね。この売春婦が森を焼いてヘイズを発生させたわけでもないのに、この言い草はあまりにも可哀想でした。主人公も売春婦が不憫だと思いフォローしてあげるので、その辺のやりとりがすごく興味深く映りましたね。でもおじさんの気持ちも少なからず理解できてしまいます。誰かに対して自分の思いを吐き出さないとやるせないのでしょうね。あとカリマンタンという故郷のことを悪く言われて涙を流す売春婦の姿もなんだか純粋で可愛らしく見えましたね。感情をむき出しにしている女性というのは魅力的です。
(30代・男性)

まだ始まったばかりの作品なんでなんといもいえませんが、とりあえず、売春宿で一人の少女と出会い・・・。他で出会ったこともない不思議な魅力をかもしだしている彼女に惹かれていくんですけど。なんか独特なタッチで描かれている分、不思議な感じの作品ですね。普段にない漫画のテイストなんで個人的に斬新でおもしろそうなんで読んでみましたが、アジアの売春系とかに興味のある方は一度読んでも良さそう。というのも作者が実際にその地に訪れた実体験を元に描かれているから、リアルな感じがしなくもないんですよね。これからどんな感じに進展してどんな結末を迎えるのかは楽しみでしょうがないです。エロ作品というよりはヒューマンドラマ的な作品。
(30代・男性)

なんといっても売春宿で出会ったデズリーちゃん。本当に不思議な魅力を持った子でなんともいえませんが、実際にはいい子なのかそれとも売春婦の中でもみにもまれて悪い子なのか、その辺が現時点ではわからないんですよね。無垢で純情なデズリーに裏の顔があるのか、それともただ純粋にいい子なのか。その辺は気になりますが、個人的にはこういう子って闇を抱えて生きていそうだから、悪い方にながれていってほしいですね。そして、この後、どんな展開にもっていかれるのかすごく興味深く気になっております。少なくとも表紙のデズリーちゃんはすごく不敵に悪そうに笑っているから、やっぱりちょっと恐い子なのんかなぁって思ってしまいましたね。
(30代・男性)

カリマンタン島はインドネシア、マレーシア、ブルネイの3ヶ国が領土を分け合う、世界で3番目に大きな島。日本ではボルネオ島という呼び方に馴染みを持っている人の方が多いような気がします。この漫画は、そんなインドネシア領のカリマンタン島のとある街が舞台となります。主人公はそんな島の売春宿でデズリーという少女に会いに行くのですが、このデズリーにいろいろ翻弄というか、主人公側の思い込みで惑わされるような物語でした。かつては日本や欧米の先進国の男性が、まだ経済成長前の貧しい東南アジアへ、少女たちを買春しに行くことが問題視されていましたが、最近はどういう事情になっているのだろうかと思いながら、読ませてもらった作品です。
(30代・男性)

主人公がわざわざ海を渡って会いに行ったデズリーという少女。カリマンタン島の辺境の街の売春宿に身を置いているのですが、優しい態度を示してくれる女の子なんですよね。女性に対して優しさを求める男性って世の中にたくさんいると思います。ですから、その願望に応じてくれるような女の子って、一気に男性の気持ちを惹きつけることができるのですよね。主人公は、その優しさに、デズリーは他の売春婦たちとは違うのだと思うものの、一方で実は巧妙に騙されているんじゃないかと疑心暗鬼も抱いてしまいます。この漫画は、主人公のそんな疑念渦巻く心理描写も見どころなのですが、それを引き出した点もデズリーの魅力と言えるのではないでしょうか。
(30代・男性)

漫画「アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~」の作品情報

作品情報
作品名 アジア売春街の少女たち ~カリマンタン島のデズリー~
作者 坂元輝弥 鈴木傾城
出版社/レーベル ぶんか社/ストーリーな女たち ブラック
巻数 既刊5巻 ※2022年4月現在
公式サイト 「ぶんか社」公式サイト
公式SNS 「ぶんか社」公式Twitter
Wikipedia

↑目次へ戻る

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。