漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」を全巻無料で最終話まで読む方法は?

愛も憎しみも沈黙の中で全巻無料

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」を全巻無料で最終話まで読む方法はあるのか調査しました。

無料読み放題できるサイトやkindle・漫画バンク・rawダウンロードでの配信状況もまとめました。

こんな悩みを3分で解決!

  • 「愛も憎しみも沈黙の中で」を1話から全巻最安値で読みたい!
  • 無料で読めるサイト・アプリの一覧が知りたい
  • 違法サイトで無料ダウンロードできる?

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」を最新巻まで全巻読みたい方へ無料の配信状況をお届けします。

電子書籍サイト・アプリ、漫画バンク・rawなど海賊版違法サイトで調査しました!

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」を無料で全巻読めるサイト・アプリはある?

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」を無料で全巻読めるサイト・アプリはあるのか調査し一覧表でまとめました!

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」を配信中のサイト・アプリ一覧

サービス名 配信状況 特徴
コミックシーモア 全巻
✔1番お得
\1・2巻無料/
無料で試し読み
※登録クレカ不要
ebookjapan
まんが王国
booklive

「愛も憎しみも沈黙の中で」はコミックシーモアでのみ配信中です。

全巻無料で読む方法は残念ながらありません。

でもコミックシーモアなら「愛も憎しみも沈黙の中で」を全巻一番お得に読めることが分かりました!

コミックシーモアがお得な理由
  • 「愛も憎しみも沈黙の中で」を1・2巻無料で読める
  • 好きな巻がクーポンで1巻70%OFFで読める
  • 「愛も憎しみも沈黙の中で」が読めるのはコミックシーモアだけ!
会員登録 無料
月会費 無料
初回特典 漫画1巻分の70%OFFクーポン
無料配信数 15,494冊以上

登録なしで今すぐタダで読める漫画の配信数は国内最大だよ♪

 コミックシーモアなら1・2巻無料+初回無料登録時にもらえるクーポンで1巻70%OFFで読むことが可能です。

この超お得過ぎるキャンペーンはいつなくなるか分かりません。

全巻お得に読みたい方はキャンペーン実施中のこのチャンスを見逃さないでくださいね。

1・2巻無料+1巻70%OFF
愛も憎しみも沈黙の中で
コミックシーモア公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」は漫画バンク・海賊版サイトで全巻無料ダウンロードできる?

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」を漫画バンク・漫画タウン・エフベイなどの違法サイトで読んだり、zip・raw・pdfでダウンロードして全巻無料で読むことはできるのでしょうか?

▼主な違法ダウンロードサイト▼

  • 漫画バンク
  • Fbay(エフベイ)
  • manga raw

調査したところ現在違法サイトで「愛も憎しみも沈黙の中で」を全巻無料で読むことはできませんでした。

またもし読むことができても海賊版・違法サイトで読むことはおすすめできません。

違法ダウンロードの危険
  • 漫画を違法にアップロードされたと知りながらダウンロードする行為も違法
  • 刑事罰として200万円以下の罰金の対象になる恐れあり
政府公式サイトでも違法ダウンロードで著作権侵害をすることへの罰則が記載されていたよ。

また違法サイトの利用はスマホやパソコンがウイルスに感染するリスクもあります。

違法ダウンロードという危険な橋を渡らなくてもコミックシーモアで安全にお得に読む方法があったのでそちらをご利用ください。

1・2巻無料+1巻70%OFF
愛も憎しみも沈黙の中で
コミックシーモア公式サイト>>

※試し読みは登録・クレカ不要です

↑目次へ戻る

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」を全巻無料で試し読みできるアプリ一覧

「愛も憎しみも沈黙の中で」を全巻無料で試し読みできるアプリを一覧にしました。

漫画を読む際にまず「試し読み」をしたいという方はこちらを参考にしてください。

漫画アプリ 試し読みの配信状況
コミックシーモア
ebookjapan ×
まんが王国 ×
BookLive ×

全巻試し読みができるのはコミックシーモアだけでした!

まず漫画の内容を全巻試し読みしたい方はこちらで紹介したサービスでお楽しみください!

今すぐ無料で試し読み
※登録・クレカは不要です

↑目次へ戻る

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」のあらすじ

1巻あらすじ

主人公の沈玉は、男でありながら美しい姿を持ち天女のような優れた見た目をしていた。ある日、自分の母親の命を守るのと引き換えに、女性のふりをして悪評の高い王の元へと妾として嫁ぐことになってしまった。しかし沈玉は一度夜を共にした沈玉を男でありながらも気に入ってしまい、そのまま寵愛をすることになる。実は沈玉は話をすることができないというハンデを背負っており、王から寵愛を一身に受けていることやそのハンデから王妃からよく思われず、抑圧されてしまう。様々な嫌がらせを受ける沈玉だったのだが、王は沈玉を気に入っており彼をかばう。そんな王の姿を見た王妃からはなおさら反感を買ってしまい、沈玉の立場はますます弱いものとなってしまう。そして、王妃からの嫌がらせはエスカレートしていき、しまいには毒まで盛られてしまい沈玉はだんだんと衰弱していくのだったが…。

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」を読んだ感想・口コミ

主人公が喋ることができないことや、女性のふりをして実は男性であったり、嫉妬や陰謀など盛りだくさんのストーリー展開が飽きることなく読めてとても面白いです。特に、主人公である沈玉が喋ることができないことで色々とすれ違いを生んでいき、分かっていても毎回ヤキモキさせられます。物語自体は良くある設定ですが、喋ることが出来ないということが他の物語とは違う面白さを生んでいてすごく上手にストーリーに生かされていると感じました。また、沈玉の魅力を引き立たせているとも思いました。鎮北王は冷徹なようでいて、実はとても情熱的で、沈玉に対しての愛が真っすぐなところや沈玉を欲する心のゆるぎなさにはついキュンとなってしまいます。そしてなにより子犬のような沈玉との絡みは悶絶級でときめいて、見どころです。 (40代・女性)

沈玉を激しく情熱的に愛する鎮北王がとても魅力的です。冷徹であり、罰を与えるときは容赦なく、高圧的な振る舞いとは正反対に、沈玉に対し愛情深く優しく接するときとのギャップに心をわしづかみにされました。その愛情も真っすぐで迷いなく、あんな風に求められたら沈玉でなくても恋に落ちてしまうと思いました。また、目の前で起こったことにとらわれず、沈玉はこういうことをしないだとか、正妻の嘘を見抜いて騙されないところも人を良く観ていると感心しました。そしてなんといっても、沈玉が性別も身分も偽っていることが、正妻によりばらされた時、そんなことは全く意に介さず、沈玉自身を気に入っているのだと言ったシーンはグッとくるものがありました。 (40代・女性)

ちょっとダークな中華風世界における恋愛史劇と言ったところでしょうか? 実際の中国の歴史に基づいている訳ではありませんが、世界観は何となく昔の中国というような捉え方で大丈夫だと思います。鎮北王に妾として嫁ぐ主人公沈玉は男なので、BL作品と言うことになるのでしょうが、そんな妾に嫉妬を剥き出しにする正妻の存在など、中華時代劇ではあるあるな展開に笑ってしまいました。中国では昔から世の中の最も恐ろしいものの1つに女の嫉妬が数えられるぐらいですからね。また、この漫画で際立っているのは、キャラクターデザインの美しさでしょう。とにかく美形の人物がたくさん登場しますし、描写がくどくないところも好印象ですね。沈玉が鎮北王に抱かれるところなど、直接的な描写は避けつつも、何が起きたのは雰囲気で分かるように描かれていて感心させられました。(20代・男性)

母親のために、暴虐と恐れられている鎮北王へ妾として嫁ぐことになった主人公の沈玉。身分が卑しいだけでなく、言葉を発することができないという障害の持ち主なのですが、その孝行ぶりに加えて、宴会に出られると聞いてついはしゃいでしまうところなど、見た目の美しさ以上に可愛らしい面を持ち合わせています。鎮北王もそんな沈玉の魅力にすぐに気づいて、愛するようになってしまったのでしょうね。一度は殺しかける場面も、決して本意ではなかったのだろうと想像しています。そんな沈玉の前には、嫉妬全開の鎮北王の正夫人など、様々な困難が立ちはだかりますが、必ず乗り越えて愛を成就させるだろうと予感させる何かを持ち合わせたキャラクターだと感じました。(30代・女性)

とにかく絵が綺麗です。フルカラーであることを生かしていて、人物も服装も背景もとても美しく描かれていてうっとりします。原作を日本語に翻訳しているのか、時々「?」となることもありますが、それを無視してでも読みたくなる絵の綺麗さ。一応ジャンルはBLだと思うのですが、主人公の沈玉は女の子みたいに綺麗だし中身も全然BLっぽさはないのでBL苦手な人にもぜひ読んでもらいたいです。逆に「ザ・BLを読みたい!」という人には少し物足りないかもしれません(私は後者ですが楽しく読んでいます)。沈玉と鎮北王の関係はなかなか進展せずその上厄介な邪魔者たちもいてもどかしい思いをしていますが、時々ある二人のほっこりするやりとりがとても良いです。(30代・女性)

沈玉が嫁いだ相手、鎮北王です。めちゃくちゃ美しくてかっこいいのですが、気性が激しくて「えっここで怒るの!?わけわからん!」というところで怒ったりします。頭が切れて戦にもとても強いのに、沈玉の想いに気付かない鈍感っぷりも存分に発揮します。なので沈玉と鎮北王の二人は想い合っているのにもかかわらず、気持ちのすれ違いが多くて読んでいてもどかしいです。沈玉が口が聞けないということ、伝えるべきことを伝えないこと、鎮北王も変な意地を張っていることなど原因は色々あるのですが…。でも、そのもどかしさを我慢して読み進めているとめちゃくちゃかっこいい鎮北王のターンが時々現れるので、少し読んでみて「なかなか進まないな~」と思う人もいるかもしれませんが是非その瞬間を楽しみに読み進めてほしいと思います。かっこよすぎて悶えます(笑)。(30代・女性)

漫画「愛も憎しみも沈黙の中で」の作品情報

作品情報
作品名 愛も憎しみも沈黙の中で
作者 QiangTang TheShubl Website+kkworld+BailiJunxi
出版社/レーベル comico
巻数 既刊85巻
公式サイト 「comico」公式サイト
公式SNS
Wikipedia

↑目次へ戻る

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。